最終レートお疲れさまでした!サンムーン最後のシーズンなので、記念に記事として残します。

構築経緯
ORASでもずっと一緒に戦ってきたランドロトムグロスを信頼して採用した。
 スカーフとんぼとボルチェンで削りつつエースのメタグロスを降臨させる。
 また、炎枠が欲しいのと、葉緑素マラカッチを使おうと考え日照りキュウコンを採用。

ここまではいつも通りのPT作成だったけど、ふと冷静になってあることに気づいた。
全然環境をメタってない、と。正直環境なんて日々変わるので対して意識していなかったけど、
一つだけ間違いなく言えることがあり、これがきっかけでPT最後のポケモンを選ぶに至りました。
mimikyu←「環境が目まぐるしく変わろうがコイツはトップにいる」
PT紹介
maractus
マラカッチ うっかりや 葉緑素 @かくとうZ NN:ガドフライ
実数値:  150-128-86-162-78-101
努力値:  A172 C172 S164
使用技 ソーラービーム/ドレインパンチ/めざ氷/せいちょう 他にとびはねる等
役割対象:ラッキー/ヌオー/グライオン/ヒードラン
A:+2ドレパンZでB252輝石ラッキーが超高乱数1 ステロ込みで防御特化も確1
    +2ドレパンZでH252ヒードラン確1
C:余り  H244D68程度のメガヤドランであれば確1 
S:葉緑素発動で最速130族抜き抜き

葉緑素では初めて使うドレインパンチ型
役割対象を見ての通り、メタの1枠として「受けポケ」を突破する為に育成した。
草技をこの子に一任している為このPTで厳しいヌオーには積極的に出していたつもり。
ヌオーがいる場合、必ず後ろに特殊や弱点タイプを受けられるポケモンが居る為、
成長+かくとうZでふっとばす。対フシギバナやバシャを考えとびはねるZも面白そうだった。
実際は後述するキュウコンだけで受けループを突破することが多く、ピンポイント気味になった。
体感選出率:6位
ORAS時代に比べ、エース枠がリザマンダバシャ等不利すぎる状況なので出し辛すぎる。
USUMで環境がどう変わるか・その環境にどう対処するかをPT単位で考えなければ選出率もレート2000も遠い。頑張る。
ちなみに一時期、この子をダゲキ・ウツロイド・フェローチェ・ノクタスに変えていた。
ダゲキとフェローチェが強かった(小並)

miltank
ミルタンク 陽気 きもったま @火炎玉 NN:もりなが
実数値:  191-100-125-x-102-167
努力値:  H164 D92 S252
技:  からげんき/投げつける/ミルクの実/ステルスロック
HD:CSリザYの放射確定耐え程度
S:最速 100族意識
役割対象:mimikyu
役割構築:カバリザ(ウルガモス)、受けループ
剣舞を積んで、皮も残ってるHP満タンのミミッキュを抑えつつ、最後にステロを撒くという悠長なことができる
そんなポケモン。

ミミッキュを対策するポケモンを考える上で、以下のような事を意識した。


・打点を用意する:急所や追加効果、身代わり等でかき回される可能性があるので、
         ちゃんとミミッキュに強い打点がある子にする。
・ゴースト無効 :ゴーストは一貫しやすく、影うちもあるので縛られやすい。
        →ノーマルタイプが良さそう。メタグロスの引き先にもなる。
・S97以上   :超重要。ミミッキュの攻撃を受ける→回復の流れだとミミッキュ側に行動選択権
         がある。攻撃を止めて引いたターンにこっちが無駄に再生を押し、
         相手の後続が無償降臨なんてことは防ぎたい。
・再生持ち   :Z技を消費させた後の切り替えしの為に必須。
         砂カバが多いので回復量の減ってしまう光合成だとちょっと辛い。
・鬼火では不十分:A↓2にはなるが、肝心の皮が剥がれない上に命中不安。
        唯一両受けできるカエンジシは上の理由で採用を見送った。
         リザードンはステロが辛いと思った。
・起点作りの対処:初手によくある、鬼火、電磁波など状態以上撒きにも強くしたい。
・何より意表  :警戒されないのは大切。結果的に逆にミミッキュが後出しされる事もあった

火炎玉投げつけるミルタンクが完成
 受けだしたターンに火傷発動→ミミッキュ剣舞→投げつけて皮剥がし&必中火傷
 
 ・火炎玉火傷でこちらの攻撃が落ちるのを逆手に取って空元気
 ・空元気がタイプ一致になるノーマルタイプ
 ・肝心のミミッキュに通らない →肝っ玉
 ・投げつける、天候に依存しない再生技、S97以上、特化しなくても高耐久

欲張りな願望を全て揃えていた為採用に至った。
Aこそ低いが無振り空元気でH4ミミッキュが6~7割程度と十分すぎる火力。
ステロを採用することで、後のリザードンやウルガモスを上から殴って何度も葬った。
ミミッキュ対面でステロから入っても大丈夫なのは素晴らしすぎる。

「火傷+ノーマルタイプ」なので、地味にテンプレの毒キンシガルドを完封している。
こちらが投げつけるを成功させれば、相手の回復ソースが無くなるため起点になる。
聖剣があっても火傷を入れれば十分受かるのでギルガルドを見たら積極的に出していた。

体感選出率:3位タイ 
文句なくMVP。「型を考えてる時が一番楽しくて、実際に使ってみたらアレ・・・」なんて
事が今まで多かったが、今回のミルタンクは間違いなく環境に刺さった為、大満足。
landorus-therian
ランドロス 陽気
 浮遊 @拘りスカーフ NN:そがのいるか
実数値:  165-191-116-x-101-157
努力値:  H4 A204 B44 D4 S252 
技:  地震/岩雪崩/とんぼがえり/大爆発
役割対象:バシャーモ、ポリZ、コケコ、ドリュ、リザX、グロス、ゲッコウガ、ギャラ
役割構築:コケコグロス、カバドリュ等

便利なとんぼ役。威嚇+とんぼでサイクルを回し、メタグロスやロトムを通す。
浮いたポケモンを倒して残りを地震で掃除することも多い。
初手ゲッコウガやラティにとんぼを打った回数は数知れない。
PT単位でリザX、ギャラドス、コケコ等が辛く、止める為の枠として非常に重宝した。
テクスチャーポリZの大半が電気であり、上から地震を打つため最速にした。
削れたギャラドスは最悪大爆発で相打ちに持っていく。過労死枠。

体感選出率:2位
便利すぎることと、環境にリザコケコが多すぎて大体選出。つよい。
rotom-wash
ウォッシュロトム 穏やか 浮遊 @イアの実 NN:ムトーひろと
実数値:  157-x-127-126-152-125
努力値:  H252 B4 C4 D100 S148
技:  ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/鬼火/どくどく
役割対象:ポリゴン2/クレセリア/カバルドン/ゲッコウガ/マンムー/テッカグヤ/ナットレイ
役割構築:トノラグ/ペリラグ/ランドバシャカグヤ/ポリクチ

ORASから引っ張り出してきた穏やか型。
ポリ2にやクレセリアに毒を入れて受けを突破する。特にクレセリアは入れられればメタグロスで詰ませることができる。
物理には鬼火を、耐久には毒を撒いて色々対処できた。
HP満タンならミミッキュのじゃれZで大体イアの実が発動するのでミルタンクが出せない時のクッションにもなる。
ナットレイは鬼火を入れることで後述するメタグロスで完封できる為役割対象とした。

体感選出率:3位タイ
便利なところは変わらないが、コケコテテフミミッキュ等の火力インフレについていけない厳しさを
ひしひしと感じる。6世代から数を減らしたのも納得できる環境なだけに、逆に新しい型を作るモチベにもなる。
準速ミミッキュ抜きにして上から鬼火も面白そう。
ninetales
キュウコン 臆病 日照り @ほのおZ NN:グラーコン
実数値:  149-x-95-133-120-167  Cに王冠使用
努力値:   H4  C252  S252
技:  オーバーヒート/めざめるパワー地面/悪だくみ/吠える
役割対象:ウツロイド・バンギラス以外の受けサイクル全て/ハッサム/オニゴーリ/分身バシャ
役割構築:ポリクチ/ガルクレセドラン/イーブイバトン/コケコライド

ソラビも放射も捨てて思い切った技構成にしてみたが非常に良かった。
悪だくみ+オバヒZの火力は凄まじく、サイクルを強引に崩していった。
「抜群ソーラービーム(240)」と「半減晴れオバヒZ(219)」の火力に大きな差が無いと感じ、
シャンデラとヒードラン意識でめざ地面を採用。

・ステロ込 +2晴れオバヒZでHDヒートロトム確1
・ステロ込 +4晴れオハビZでD252輝石ラッキー超高乱数1
・+2晴れオバヒZでH252サザンドラ確1

積んでいなくてもH252ミミッキュ程度なら余裕を持って倒せるのも美味しい。
半減でも上さえ取れれば大抵のポケモンは確1なので、遅いPTにはとことん強い。
逆に言えば、ウツロイドやボーマンダ等は上を取られる為詰むことができず、容易に後出しされてしまう。バンギラスは全くもって打点が無いので選出すらできなかった。
ちなみに+2晴れオバヒZを等倍で耐えられたのはラッキーハピナスの他に輝石ヌル
HD特化すると中乱数で耐えるらしい。硬い。

火力と命中重視でオーバーヒートにした為、Cダウンしたところを起点にしにくるポケモンが多いと思ったので吠えるを採用。
対策必須(と思う)のオニゴーリ・バトンバシャ・イーブイにも有効だったので非常に上手く刺さった。
ポリ2のトリックルーム、バシャの守る読みで吠えるをかますことで疑似的な対策にもなる。
特にポリクチの並びでこれを決めると勝率がグっと上がった。

体感選出率:4位 
マラカッチとのシナジーもそこそこあり、この子がいなければ耐久系で詰んでいた為、
炎枠としてはベストな選択だったと思う。
技スペがきつく、欲を言えば電光石火とニトロチャージが欲しかった。
metagross-mega
メタグロス 陽気 クリアボディ→硬いツメ @メタグロスナイト NN:Xのカーニィ
実数値:  172-187-150-x-130-171
努力値:  H132 A172 S204
技:  思念の頭突き/地震/冷凍パンチ/身代わり
役割対象:カプテテフ/フシギバナ/ドヒドイデ/モロバレル/ボーマンダ/カプブルル/ナットレイ
HB:A特化メガボーマンダの+1地震確定耐え
  火傷混み鉢巻ナットレイの叩き落とすを身代わりが確定耐え
S:最速ウツロイド抜き 余りA
エース。とにかくテテフが選出されるので受け先として、またフィールド補正を貰って攻める為に思念の頭突きをメインに。ブルルドヒドイデや、ステロを撒いた後のリザードンを倒す為にも必須だった。

今回のPTの弱点を減らす為、4枠目に身代わりを採用した。これにより
バシャーモ対面で守る読み身代わりで返り討ちに
・火傷を入れることで食べ残し型も鉢巻型のナットレイも起点にし、身代わりを残して次に繋げた

他にテッカグヤの宿り木を一回透かしたり、スカーフで拘ったテテフやショックのみのラティ兄妹に有利に戦ったり、ギルガルドとの択で勝ったりとメリットが多かった。

体感選出率:1位
選出しないことが殆ど無かった今季過労死枠。
雷パンチが無いことでギャラドスがリザYが厳しかったが、身代わりでそれ以上の見返りはあったと思う。
次回作では怯みの効果を消して良いから思念の命中を100にしてほしい。
基本選出
①ロトム+ランドロス+メタグロス
試合の6割はこれ。この3体で難しい場合に残りの3体を選んでいく。

ミルタンク+メタグロス+ロトムorランドロス
カバリザミミッキュ等が予想できる場合、ミルタンクの活躍のチャンス。
火傷によりあくびループをカットできる為、起点の心配なくステロを撒ける。
カバルドンさえ突破すれば後はイージーウィン。ただしニトチャリザYは終了。

③キュウコン/ミルタンク/メタグロス
モロバレル+ヒードランのような受け相手の時。
火傷状態で胞子無効のミルタンクでステロを撒きつつ、頃合いを見てキュウコンに引く。後は悪だくみオバヒで突破。

④キュウコン/マラカッチ/ミルタンク
ラキグライムドーorヤドランの時。ラッキーを晴れ2体で強引に突破する。
特に苦手な相手
 ゲッコウガ:エースのメタグロスが一方的に不利を取る。
       スカーフランドロスはスカーフ冷凍ビームで、ロトムは草Zで何度も葬られた。
 カプコケコ:ランドロスしか勝てない上に、常に交代読みめざ氷の択に迫られる。
 メガギャラドス:舞われて全員4ぬ。少しでも削ってランドロスの大爆発圏内に入れるしかない。
         晴れキュウコンが地味に滝登り対策になっている。

 感想
最終的に2000はいかなかったので悔しさはありますが、型や読みが刺さって楽しかったです。
ウルトラサンムーンでも頑張ります!宜しくお願いします!