6/30(日)に行われた仲間大会「第3回TOP200禁止杯」にて12-3で4位に
入賞できました。対戦ありがとうございました。
SnapCrab_NoName_2019-7-1_22-53-30_No-00

構築前の考え
いきなり身も蓋もないことを言うと、これまでの200禁止杯1,2回と比べて
全く環境予測できてなかったです。使用率1位がドラミドロと知って頭をかかえた。
「剣舞メガアブソル強そう」という思いだけでスタートし、
後はなるようになれといった感じ。そんな感じでパーティは

・抜きエースのASメガアブソル
・耐久もあり、後投げからステロを撒く余裕のあるHD輝石サイドン
・ここまで格闘、フェアリー、地面に隙を見せるのでHDマタドガス
・アブソルが勝てないキテルグマ、タブンネ等の鈍足高耐久を上から焼ける炎Zキュウコン
・晴れとシナジーのある葉緑素マラカッチ
・アブソルの儀式召喚に必要らしいアンノーン 

サイドン(ステロ吠える)、マタドガス(毒菱いたみわけ置き土産)のサイクルで相手を疲弊させつつ、
後続エースで積んで全抜き をコンセプトにしてみた。


absol-mega
アブソル(わざわいぬ) ようき 正義の心 @アブソルナイト
実数値:  140-202-80-xx-81-183
努力値:  AS252 D4 

積まないと一発で相手を倒すのが難しい上に低耐久すぎるので、基本的には後発エース。
相手に身代わりが無い限りふいうちが安定するので、トリル環境にも対応できるのが強い。
技はふいうちと馬鹿力と剣舞までは確定で、
ラスト1枠には初手で安全にメガ進化できる守る、身代わりも考えた。
しかし、ふいうちも馬鹿力も通らない呪いデスカーン等もいるので最終的に地獄突きとした。
誰がZ技持ちか全く予想できず、はたき落とすだと威力が上がらずに倒せないといった事故がある為やめた。
名前は災いを知らせるワンちゃん。実際は犬ではなく妖怪モチーフらしい。
選出率2位
rhydon
サイドン(ツノだひろ) 意地っ張り 避雷針 @進化の輝石
実数値:  209-170-140-xx-96-60
努力値:  H228 A36 D244
HD:特化モルフォンの+1色眼鏡むしのさざめきZを確定耐え。

優秀すぎるステロ枠
中間進化でありながらHB方面が高く、輝石と合わせるとお化けみたいな耐久になる。
特殊にも後投げできるようにHDベースとし、不一致4倍めざパでも耐えるようにした。
火力を落として起点になってもいけないので、最低限のAは確保するように意地っ張りとした。
カイロス等のツノポケモンにも同じ名前をつけていたが、つのだ☆ひろさんの事は詳しくない。
選出率1位
weezing
マタドガス(ガストガス) 穏やか 浮遊 @イアのみ
実数値:  171-x-140-105-133-83
努力値:  H244  D244  S20

アブソル軸を通す上でなんらかのフェアリー受けは必要だと考えた。
ただ基本選出をサイドンアブソルorキュウコンにしてしまうと、地面と格闘の一貫が怖い。
そこで毒タイプかつ浮いているマタドガスを使ってみた。
ゴルバットでも良いが輝石枠の奪い合いになること、毒菱が無いことを考慮し断念。
役割はクリアスモッグによる相手の積みストップと毒菱いたみわけによる嫌がらせ。
最後は置き土産によるアブソルキュウコンへのサポート。
Sに少し振っているのは無振りの剣舞キテルグマの上からクリスモできればという祈り。
ガスが2体いるのでガスとガス 同じ毒単のダストダスへのリスペクト
選出率4位
ninetales
キュウコン(ネネッキュ) おくびょう ひでり @炎Z
実数値:  152-78-95-130-120-167
努力値:  H28 C228 S252 

新の抜きエース。
悪巧み+炎Zで自分より遅いポケモンほぼ全てに役割を持てた。
もらい火バクフーンや炎1/4のバクガメスだけが辛いが、厚い脂肪持ち程度ならゴリ押しできる。
※ただ試合で当たった厚い脂肪ミルタンクはこちらの運勝ちだったと思う。

アブソルが出し辛い高耐久フェアリーには後投げが容易なので、
サイクル破壊は簡単だった。もうあいつ一人で良いんじゃないかな。
2段階↑↑上昇積み技+超火力Zで相手を突破していく姿はさながらミミッキュっぽいなと
思ったのでネネッキュと名付けた。逆さ読みでキツネ。
選出率3位
maractus
マラカッチ(チカラッチ) うっかりや
 葉緑素 @きあいのタスキ
実数値:  150-128-87-162-xx-101
努力値  A172 C172 S164

襷がむしゃら、まきびしによるエースのサポートに特化した。
特性を葉緑素にすることでキュウコンの引き先にし、がむしゃらで最低限の仕事を
目指した。HP調整で身代わりを入れても良かったと思う。
キュウコンに電光石火を入れているのはこのがむしゃらとのシナジーを考えてのこと。
チカラッチは元々は飛行Z持ちの物理寄り両刀アタッカーとして使っていた。要するに流用。
選出率は6位 アンノーンと同様待機組だった・・・
unown-charlie
アンノーン 控えめ 浮遊 @ノーマルZ
大会1日前にGTSにてデンジュモクと引き換えにゲット。
交換ありがとうございました。選出率6位

基本選出
①サイドン アブソル マタドガス
 スタンダード。ステロを撒いてサポートして積んで全抜き。
サイドン キュウコン マタドガス
 ①でアブソルが全く刺さらない場合。具体的にはタブンネ、フレフワン等。
サイドン アブソル キュウコン
 エスパーが多くてマタドガスが辛かったり、地面の一貫を気にしなくて良い時。

無理
草Zバクフーン
 サイドンと初手で対面した。
 初手炎タイプはソラビZを警戒すべきでマタドガスに引こうと思ったが、
 マタドガス自体がそこまで有利でないから無駄に起点になると考えやめた。
 祈ったが結局草Zだった。無念。
アイアント
 このアブソルでは一発で倒せない為、パーティ全体で行動を許してしまう。
 キュウコンもサイドンもZ技を考えたら一発でやられる可能性があるので安定しない。
 マタドガスは鬼火を採用していないので辛い。
 こんな場面こそキュウコン→がむしゃらマラカッチの出番だったのでは?

総括
仲間大会という場で上位入賞は初めてだったので非常に嬉しかったです。
対戦・運営して下さった方々へ、
ありがとうございました。